So-net無料ブログ作成
検索選択

第10話 『零執事』 [黒執事Ⅱ]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


05.jpg

クロードさんマジ変態w

いや‐、それにしてもルカの契約相手がセバスじゃなかったとは。
見事にひっかかりました。悔しいわ‐…。
もう、下手な考察はやめた方がよさそうですね。素直に観ます←


では、以下レビューです ↓


02.jpg

クロードは、すっかりシエルの虜になってしまったみたいですが……

当然、セバスは気に食わないですよね。
苛々して、トランシー邸の庭を破壊しちゃってます。
何か物騒ですが、こんな風にセバスが感情を露わにするのって珍しい。

そうなると、紅いアイツが黙っちゃいない!

03.jpg

ここぞとばかりに、シャッターを切りまくるw
まぁ、その後ボコられて岩塩たっぷりのお茶を飲まされましたが。


「シエル・ファントムハイヴの魂…良い。実に良いものだー!!」

その頃、クロードは外に向かって何故かシャウトしてました。
見事にエコーがかかってます。セバスとグレルの所にも声が届きました。

あぁ、セバスの悪魔オーラがどんどん増えていくw
流石のグレルも、今回ばかりは危険を察知して逃げようとしてますね。

bdcam 2010-09-03 23-42-56-884.jpg

「私は本日後8回ほど、ナイスポーズを決める予定です」

でも、この一言で簡単に協力してしまうという。
ホント単純で扱いやすい。
しかし、私もそう言われたらきっとグレルと同じことをするだろうな←


そして、2人はアロイスが生まれたアラクノヒルという村に向かいました。

村人は全滅したということになっていましたが、何と1人だけ生き残った女性が!
苛められていたルカを助けたことにより、生き残ることができたんですね。
とはいえ、セバスと話している途中に三つ子に撃たれてしまうんですが(汗)

10.jpg

あ‐でも、やっぱりセバスには敵いませんね。
三つ子、シネマティックレコードを見た後はバラバラにされちゃいました。

ちなみに、そのシネマティックレコードには村を燃やした犯人────
三つ子とハンナらしき人影が。
何かハンナって想像以上に黒いのかも。

だってコレですよ?

07.jpg

ア ロ イ ス の 目 が 口 の 中 に !

おかげで、何だかシエルはおかしなことに……
というか、人格や口調がが完全にアロイスになってますね。

一騎打ちするために再びトランシー邸に訪れたセバスがでしたが、
シエルを取り戻すのにはまだまだ時間がかかりそうです。



~次回予告~

愚かな悪魔たちは彷徨う。
薔薇の香りにむせ返る歪な迷宮を。

その先にあるのは、銀細工の宝箱。
膝を折って眠る哀れなマイロード。

次回、岐路執事(キロシツジ)
ファントムハイヴ家の執事たる者、ニューヨークへ行きたいかー!!

0.jpg

何かクイズ番組みたいなのが始まっとるw
来週はギャグ路線っぽいですね 。

というか…
何だか、アロイスの死がどうでもいい感じになってきた気がするのは、私だけ?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。