So-net無料ブログ作成
検索選択

第12話 『黒執事』 [黒執事Ⅱ]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


bdcam 2010-09-19 00-31-20-027.jpg

一つの剣を用いて、一つの魂を巡る戦いを──────

いよいよ始まった最終決戦。
果たして勝利はセバスとクロード、どちらが掴むのか。

…って感じの内容になるかと思ったら、全然違った。


では、以下レビューです ↓


01.jpg

死の島にて、悪魔の正式な決闘をすることになった2人。

悪魔はレーヴァテイン以外の攻撃では死なないんだそうで。
セバスとクロードは1本の剣を取り合いながら、激しいバトルを繰り広げています。

「鋭く、深く、メリメリ…メリメリと!」

それにしてもクロードさん、相変わらずぶっ壊れてましたw


bdcam 2010-09-19 00-46-38-907.jpg

ところで、何かシエルとアロイスが急に仲良くなってたんですが…。
いつの間に友達になったの、アンタら。

「ふん…哀れな悪魔だ。
何も知らず戦い、何も知らないまま例え勝利したとしても、
その暁に手にする者は…」

何だかこのシエルの発言も気になりますね。
どういうことなんだろう?
この戦いに勝利しても、意味はないって言ってるように聞こえます。


──────と、ここで、クロードの胸にレーヴァテインが!

「これでもう、坊ちゃんをメリメリする事は出来ませんね」

ちょっ、何かセバスにも〝メリメリ〟が感染してる!
そういえば、何かさっきも「この死の島ごと、メリメリさせて頂きましょう」とか言ってたな。
ま、末期だ…。

02.jpg

そして、セバスに眼鏡をかけてもらい、最期の言葉を呟くクロード。

「情熱を不実に、偽りを真実に、野良犬を伯爵に それが……の執事…」

誰の執事かは聞きとれませんでしたが、
恐らく最期はトランシー家の執事として死んでいったのでしょうね。
つまり、アロイスを認めたってことでしょうか。

彼の死に呼応するかのように、アロイスも満足げな笑みを浮かべて消えていきます。


事を済ませ、セバスがハンナの所へ向かうと、意識のないシエルを抱えたまま、
彼女は崖の淵に立っていました。

そこで、彼女は「肉体が戻ったところでシエルは死人同然だ」とセバスに言い残し、
シエルごと海に飛び込んでしまいます。
落ちていく途中で何やらハンナが呟いているのですが、我々視聴者には聞こえません。

もちろん、慌ててそれを追うセバス………


そして、いつの間にやらハンナはクロードの元へ。

bdcam 2010-09-19 01-24-13-613.jpg

クロードの亡骸に寄り添い、微笑みます。
これでアロイス、ルカ、クロード、ハンナの4人が1つになったわけですね。
彼女達は島と一緒に沈んでいきます。

え?でも、ハンナ死にませんよね?
だって、悪魔はレーヴァテインで受けた攻撃でしか死なないって、さっき言ってt(


はてさて、セバスはというとシエルに追いついていました。
ちなみに追いつくまでの間、執事になったばかりのころを思い出してたんですが…。
最初はあのセバスも失敗とかしてたんですね。意外だ。

bdcam 2010-09-19 01-27-34-855.jpg

海中でシエルを抱きかかえますが、ここで彼の目が開きました。
赤い瞳…ってことはまさか……

その瞬間、セバスの手がシエルの体を貫く!

* = * = * = * = *= * = *= *

んで、CM明け。
そこには今までと変わらない日々がありました。

03.jpg

しかし、何かがおかしい。
シエルらしからぬ暗い服の色に、紅茶の入っていないティーカップ…。

そう、彼は悪魔になっていたのでした。

「シエル・ファントムハイヴは旦那様との契約により、悪魔として蘇る」

崖から落ちていく中でハンナが呟いたのは、この言葉だったんですね。
だからセバスは、それが本当かどうか確かめるためにシエルの体を貫いたと。

使用人ズや遊びに来たエリザベス達には、このことは伝えられていないようですが、
以前と雰囲気が変わっていることは皆気付いてますね。

04.jpg

それでも、やっぱりシエルはシエル…かな?


そして、セバスは世話になった人達に挨拶回り。

05.jpg

どうやら、シエルは屋敷を…ロンドンを出るみたいですね。
皆には、ファントム社の棒付きキャンディー1本と1枚のカードが渡されました。

〝In memory of Ciel Phantomhive
 W he died at Aug,26th,1889 AGED 13 YEARS.〟

1889年、8月26日に死んだシエル・ファントムハイヴの想い出に。
カードにはそう書かれています。


「私は悪魔で、悪魔の執事ですから」

06.jpg

馬車に乗り、どこかへ向かう2人。目的地は誰にも分からない。

しかし、まぁ、それにしてもセバスの顔が暗いです。
シエルが悪魔になってしまったから、魂は食べられないわけですけど…。
こんな嫌々仕えてる感じのセバスは見たくないですね。

う‐ん、これならシエルが食べられた方がまだ良いかもなぁ……

─────って、おや?
2人が辿り着いたのは、OPの最後に出てくる薔薇畑ですね。
セバスがシエルをお姫様だっこして歩いてます。

「お前は僕の執事」
「私は貴方の執事、永遠に」
「これから先も、お前の答えはただ1つ。分かっているな?」

08.jpg

「イエス マイロード」

* = * = * = * = *= * = *= *

無駄に感想が長くなってしまいましたが…

これ、何ENDって言ったらいいんでしょうね。
ハッピーではないが、バッドでもない。
ノーマルエンドっていうのも意味分かんないしw

ちょっと後味悪いかな。
まぁ、でもこの終わり方は作者の枢先生も了承してるでしょうから、
私が文句言っても仕方ないですけどね。

あ、でも葬儀屋の出番が異様に少なかったのは譲らん!←
最終回、劉が喋ったから葬儀屋も喋ると思ったのに…残念です。


何はともあれ、スタッフ&キャストの皆様お疲れさまでした!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。