So-net無料ブログ作成
検索選択

第十二話 『蒼紅決死戦! 激闘の果てに吹く風の音よ!!』 [戦国BASARA弐]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


豊臣軍の台頭により、再び訪れた戦国乱世───

日ノ本全土を巻き込んだ戦が、ここに決着の刻を迎える。
信念からその刀を抜くことなく、しかし全力で戦った慶次。

志を同じくする主君とともに、
己の意思をもって明日のために槍を振るうと心に定めた幸村。

それぞれの戦いに臨んだ者たちの想いを受けとめ、
守るべきものを背負い、最後の一刀にすべてを懸ける政宗。

─────英雄たちの乱れ立つ刃が、その熱く揺るがぬ魂を宿し、天を貫く!


では、以下レビューです ↓


02.jpg

上杉謙信の所には石田三成。
そして、島津のじっちゃんの所には徳川家康が。

今回は三成も家康も喋りましたね!
何か異様に嬉しいw

* = * = * = * = * = * = * = *

<小十郎VS半兵衛>

07.jpg

いきなり小十郎が極殺モードになっとる…。
蹴りだけで馬を吹き飛ばしちゃうとか凄いですw

「君の刀の刻印は副将としての心得じゃない。
君がその深淵に秘めた狂気を封印するための物だ」

そして、いよいよ刀を抜いた半兵衛!

それにしても、少し意外だったのは半兵衛が筆頭の力を認めていたことですね。
「いつか豊臣の脅威になる」って言ったくらいですから…一目置いてたんだな。

まぁ、でも「いつか」じゃなくて「今」なんですけどねw

───────しかし、バトルの最中に吐血する半兵衛…

08.jpg

そんな彼に、小十郎は筆頭の折れた六爪で一撃を加えます。
光る龍が刀から出てきましたけど、一体これは何なんだろうw

半兵衛はそのままフラフラと後ろ向きに歩き、崖からそのまま海の中へ。

09.jpg

「え、コレ生存フラグじゃないの?つか、何で足場崩れたの?」
…などと思わずツッコんでしまいましたが、とにもかくにも勝負はつきました。

* ・ * ・ * ・ * ・ *

<幸村VS毛利>

「天覇絶槍!真田幸村、見参!!」

05.jpg

流石BASARAですねw
幸村はと言うと、槍2本で日輪を止めてました。
村を助けるためとはいえ、相変わらず無茶しますね‐。

「これぞ真の捨て駒。捨て駒としての理想。
我の捨て駒共にも見習わせたいものよ」

06.jpg

おぉ、毛利が珍しく他人のことを褒めてる!←
でも、結局捨て駒なんですね(苦笑)

幸村をソーラレイの装置に磔にし、そのまま起動させる毛利。
当然、普通ならヤケドどころでは済まない騒ぎですが、ここはBASARAの世界。
何か幸村の方が熱かったw

「我が魂、燃え尽きる事なし‐!!」

磔を外すや否や、ソーラレイを…日輪を撃破!

025.jpg

爆破に巻き込まれ、消えていく毛利ですが…何かこっちも生きてそうな予感。

* ・ * ・ * ・ * ・ *

<筆頭VS秀吉>

010.jpg

秀吉に何度も投げられたり、殴られたりして、ボロボロになる筆頭。

相変わらず、秀吉は反則的な強さですね。
心なしか、秀吉のサイズも大きくなってるような…いや、確実にデカくなってるよw

それでも、筆頭は何度でも立ち上がります。
カッコイイですが、疲労はすでに限界に(汗)

011.jpg

「奥州筆頭、伊達政宗。推して参る!!」

しかし、そんな心配はいらなかったようで…
最後の力を振りし切り、己の力全てをぶつけた筆頭!

見事秀吉を倒すと、満足げな笑みを浮かべながら倒れていきます───────────

* = * = * = * = * = * = * = *

そして場面はいきなり変わり、何故か草原に。

013.jpg

「慶次よ、人はいつまでも貴様のようには生きられぬ。
全ての者を導き、真に強き国を作り上げるためには、
弱さに繋がる物があっては断じてならんのだ」

慶次に別れの挨拶をしに来たって感じですかね。
そう秀吉が言うと、場面は再び小田原城になりました。

014.jpg

自分には持つ資格がない…

薄れゆく意識の中、懐から取り出したのは慶次が持っていたあのお守り。
どうやら夢吉が渡していたみたいですね。
秀吉が太陽にかざすと、それは何故か離れた所にいる慶次の手の中に届きます。

慶次の目から、一筋の涙がこぼれ落ちました……。

* = * = * = * = * = * = * = *

そして訪れる、つかの間の平穏。

017.jpg

慶次は結局前田家を継ぐことなく、元の風来坊に。
正直な話、今回この人何にもしてませんよw
少しぐらいは成長してほしかったですね。


んで、幸村は…

019.jpg

ちょっとだけ成長。
でも、まぁ、やっぱりお館様との殴り合いは継続するんですねw

020.jpg

佐助も気苦労が絶えないなぁ。


謙信の所には、島津のじっちゃんと、武蔵が遊びに(?)来てましたね。

021.jpg

直江と武蔵の勝負に付き合わされる、かすがw
物凄く迷惑そうな顔してます。


アニキの方は、富嶽をまた作り直した模様。

022.jpg

また、派手に暴れてくれそうですね!
個人的には、毛利との決着を着けてほしかったかも。
というか、セリフ期待したのになかった…。


そして、最後は筆頭。

024.jpg

「竜の天下拝ませてやらねぇとな。 その日までまた、この背中預けるぜ」

新しい仲間も増えたみたいですし、心機一転!って感じですね。
小十郎とのやりとりが素晴らしい←

023.jpg

「All right!Partyは終わらねぇ!
クールに…ド派手に楽しめよ!!」



と、BASARAらしく終わったんですが…

dat1285489653449s.jpg

なんだ…と!?

これ以上何やるんですかね?
秀吉は筆頭が倒しちゃったから、家康や三成の話は出来ないし…

いや、でも完全新作って言ってるし、まさか「今までのことは無かったことに」とか…

まぁ、それは流石にないですねw


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。