So-net無料ブログ作成
検索選択

第9話 『そんなミズノの初恋』 [STAR DRIVER 輝きのタクト]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

「気を付けろ、僕のは少し長いぞ」

この台詞が卑猥な感じに聞こえた私は、もうダメかもしれない…
ちょっと病院行ってきます。

02.jpg

それにしても、副部長は今日も可愛い!

ただ、ミズノに抱きしめられて死にそうになってるシーンを、
エンドカードにするのはどうかと。
『君の銀河はきっと輝く』って洒落になんないですよw

本当に星になりかけましたからね、この子。


では、以下レビューです ↓


ある朝、タクトは学校でヨウ・ミズノという一人の少女と出会う。
"魔女っ子ミズノ"とも呼ばれるその娘は、
鳥と話したり他人に魔法の呪文を教えたりと、学園きっての不思議ちゃんであった。

一方綺羅星十字団では、なんとヘッドが休養と称して一時隊より離脱する事になった。

代わりに第2隊を率いる事になったのは、マンティコールという少女。
実は彼女は、現在ザメクに握り潰された状態のサイバディ・アインゴットのスタードライバー。
プロフェッサー・グリーン曰く、壊れたサイバディの復元がついに可能となったのだという。

それは今所在不明である残りの四方の巫女の行方が、
探せるようになった事も意味していた。


03.jpg

タクトに一目惚れしてしまった、ミズノ!
鳥と会話したり、ルリに魔法の呪文を教えたりと、一見すると危ない子ですが…

実は〝日死の巫女〟なんだそうで。

動物と会話できるのは、彼女の能力ってことでいいんでしょうか?
男子トイレに堂々と入ったりするのは、元からの性格みたいですけど。

04.jpg

ただ、彼女が巫女であることを知るのは、双子の姉のマリノだけ。

マリノが綺羅星に入っているのは、ミズノを守るためのようですね。
というか、普段とマンティコールの時キャラの差が凄いw

「なーんちゃってぇ、うっそーん!」

いくらなんでも性格変わりすぎですよ!
いつもはおしとやかな感じで、学園では天才スポーツ少女と呼ばれる人気者なのに…。
多分芝居なんでしょうけど、よくやるなぁ(苦笑)

06.jpg

まぁ、そんな彼女ですから部下からの信頼も薄いわけで……

ボウ・ツキヒコ、リョウ・ギンタ、タクミ・タケオの3人は、
彼女のいない所で悪口言いたい放題です。

おまけにヘッドの「第3フェーズでないと銀河美少年に勝てない」という意見に反発。
「俺なら第2フェーズでも勝てる」みたいなこと言ってますよ。
もう何というか、こいつら台詞からして雑魚キャラっぽいですよね。

それなのにキャストが鈴村さん、梶さん、木村さんだと!?

07.jpg

も、もったいない…

今回はダーツ結果により、ツキヒコがタクトと戦ったわけですが、
もう勝負の前から結果が見えてますよ。

当然、惨敗です。

だけど、負けたツキヒコは「第3フェーズだったら楽勝だった」とか言ってるし!
さっき言ってたことと違うじゃないですか。
ここまで雑魚っぷりを見せてくれるキャラは、なかなかいないですねw

ある意味貴重かも?

05.jpg

う-ん、何だか今回は、盛り上がりに欠けた気がしました…

バトルもあっけなく終わっちゃって、正直残念です。
サカナちゃんの歌がないのも、物足りなさの原因かもしれませんね(苦笑)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(18) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。