So-net無料ブログ作成
検索選択

フラクタル‐10話 『僧院へ』 [その他]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

「本当だったら、今日は『まどマギ』放送日なんだけどなぁ…」

と、思わずぼやきたくなってしまいますが、
潔く諦めて、ちとフラクタルの感想を書いてみたいと思います。
ここは我慢、我慢。
早くほむほむに会いたいけど…4月まで頑張って耐えますw


では、以下レビューです ↓


ついにロスミレ派と僧院の全面戦争が始まってしまった。
僧院を急襲するロスミレ艦隊、応戦する僧院。
その最中に、飛行船に乗ったクレインとネッサがやってきて、
グラニッツと合流する事に…!?


01.jpg

「ネッサを離せぇぇぇぇぇっ!!」

相手に銃口を向け、引き金を引く。たったそれだけの動作で、人は殺せる。
正直、クレインにはがっかりですね。
スンダ達を「人殺し」と呼ぶくせに、自分はこうやって銃ぶっ放すんですから…。
ネッサを助けるためとはいえ、ちょっとこれはないと思いました。

う‐ん…それと、無意味に死ぬ人が多すぎるような気がします。
戦闘の激しさを演出したいのかもしれませんが、何だかなぁ。
もうちょっと、人の命に重みを持たせてほしいところです。

01.jpg

「畜生だな」

あ‐、でも問題はこっちの方かも。
感じ方は人それぞれだと思いますが、私ははっきり言ってスンダが嫌いです。
自分だって沢山の人の命を奪ってきたくせに、ディアスのこと言えないだろ…。
人間だから、矛盾が生じるのは仕方のないことですが、
どうもこの作品は、意図的にそういったものを描いているようには思えない(苦笑)

個人的には、彼よりもディアスやバローの方が好印象ですw
変に善人面してない分、まだましですね。
「愛」を説いたり、下ネタ連発したりするのはどうかと思いますけど。

01.jpg

「私は貴女が羨ましい!」

そして、世界を滅びに導こうとするモーラン。
彼女の誰にも愛されなかったという悲しみは、時とともに歪み、
憎悪に変わってしまったんですね。

フリュネを殺そうとするシーンの、島本さんの演技が良い!流石ですね。
ただ、顔芸はやめてほしかったかも…。
キャラが安っぽく見えてしまうのは、私だけでしょうか?

────────って、何かさっきから私、愚痴しか言ってませんねw

せっかく初めてフラクタルの感想書いたのに!
うう…申し訳ない……(汗)
文句言うなら観なきゃいいんですけど、何やかんやで気になるんですよね。
とりあえず、最後まで見守ろうと思います。

01.jpg

それにしても最後のシーン、私もドン引きでしたよ…
バロー役の宮本さんまで嫌いになりそうw

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(34) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

コメント 2

ドューハン

無念、TB飛びませんでした(涙)

ラストのバローパパは、マジでドン引きましたねw
でも、“バロー個人が歪んでる”んであって
決して“管理社会が歪んでる”んじゃないと思います!
『依存してると、こうなっちゃよ~』とか
言いたいんでしょうけどねw

ではでは!
by ドューハン (2011-03-25 16:57) 

なるひゃ

こんばんは~。
TBちゃんと届いてますよ!

>でも、“バロー個人が歪んでる”んであって
>決して“管理社会が歪んでる”んじゃないと思います!
>『依存してると、こうなっちゃよ~』とか
>言いたいんでしょうけどねw

ですよねー!
バローの性格の悪さは、元からですよねw
山本監督の言いたいことは何となく分かりますが、
あんな分かりやすい悪役は、正直いらないような(苦笑)
もう気持ち悪くてしょうがない!
せめて、イケメンだったらよかったのに←

まぁ、でも次回で最終回ですし、
綺麗にまとめてくれさえすれば、もういいかな…。
一応、楽しみにしておきます。
では、コメ&TBありがとうございました。
by なるひゃ (2011-03-25 22:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 34

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。