So-net無料ブログ作成

第24話 『ひが日死の巫女』 [STAR DRIVER 輝きのタクト]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

スタドラも、次回で最終回!

いや‐、かなり盛り上がってきましたね~。
ここから、どういった展開になるのか。
ちと寂しい気もしますが、非常に楽しみにしております。
来週が待ち遠しいなぁ。


では、以下レビューです ↓


理事長室にて長い眠りについていた少年・シンゴがついに目を覚ました。
約束どおり自らのシルシをレイジに渡すシンゴ。
その夜、ひが日死神社跡地にてケイトは密かにスガタと出会う。
四方の巫女でありながら綺羅星十字団へ加盟した理由をスガタに話すケイト。


01.jpg

「とにかく、君のがほしいんだ」

先生、石田さんの声がエロいです…!←

ということで、ついに目覚めたマキバ・シンゴ。
彼が長い眠りについた理由は、
この世界が、自分のなりたい大人になれる世界じゃなかったから。
けれど、成長を止めたせいで、
彼は余計に苦しい思いをすることになっちゃったんですね…。

自分と同じ境遇にあるヘッドに、
「自分だけが取り残されていく…トキオは平気なの?」とシンゴは問いますが、
結局彼は答えてくれませんでした。
自分がシルシを受け継ぐことしか、考えてないや(苦笑)

ほら、見て下さいよ。この黒い顔を…w
皆嫌ってるけど、そんな貴方が私は好きです(黙
自分の欲望に忠実なところが、人間臭くて良いと思うんだけなぁ。
まぁ、現実にいたら絶対関わりたくないですけどw

01.jpg

「私の銀河には今、最高の綺羅星が輝いている」

で、こちらはスガタのために全てを捧げようとするケイト。
スガタとキスをした後に呟いた、永遠を誓うひが日死の呪文…『オキト』って、
逆から読むと『トキオ』になるけど、何かヘッドと関係あり?
『カタミ ワカチタ ヤガダンセ』みたいな感じで、そんなに深い意味はないかな。

というか、それよりも、スガタはケイトのことをどう思ってるんでしょうか?
綺羅星に入ったのは、恐らく彼女のためなんでしょうけど…。
かといって、恋愛感情を抱いてるようには見えないですし、
彼女を殺そうとしたのも、全てワコのため……なんですよね?

ケイトの想いを知って、気持ちが変わったんでしょうか?
あ‐、スガタがよく分からん!
もう私には、カナコ様がカッコいいということしか分からないw

01.jpg

そして、世界は第4フェーズへ移行する────

タクト達の前で仮面を外した、ケイトとスガタ。
「仮面外す前に気付けよ!」とツッコミそうになったのは、内緒です。
ヘッドが、新しいサイバディ・シンパシーを用いて封印を解き、
それと同時にザメクも復活!

次回予告を見ると、タクトが負けちゃいそうな感じでしたけど…
きっと勝つんでしょうねw
ここにきて、敗北ってのはないと思います。
いや、むしろ許さん!絶対勝て!←

ただ、何か雰囲気的に誰か死んじゃいそうで…特にケイト。
死亡フラグが立ちまくってる気がするのは、気のせいでしょうか。
否、気のせいなわけがない。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(42) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 2

ドューハン

こんばんわ、お邪魔です!

いよいよ、ラストスパートのスタドラですが
やはり…以前から、なるひゃさんの仰っていた通り
真のヒロインは、カナコ奥様でしたねw
御見それ致しました!

個人的には、回が進む毎に“可愛く”なって行く
“石田さん”ヘッドも影のヒロインに押したい思いですが
残念ながら、『漢っぷり』の観点からも
奥様の足元にも及びそうにありませんねw

ワなんとかさんにも、是非とも頑張って頂きたいトコロ。

>「仮面外す前に気付けよ!」と
>ツッコミそうになったのは、内緒です。

う~ん。やっぱり、ツッコんじゃ駄目ですかね?
あ、いや、でも…TOD2の骸骨仮面の例もありますし
案外と、気づかないモンかもしれません。
当方なんぞ、未だにジューダスがリオンだなんて
全然知らないくらいです。

――なんにせよ、次回で最終回。
心して、サリナさんの“最後の勇姿”を
拝謁したいと存じますw

でわでわ、コメント失礼しました。
最終感想にも、お邪魔させて頂きます~!
by ドューハン (2011-03-31 21:30) 

なるひゃ

ホント、カナコ様の株上げが止まりませんね。
それに引き換えヘッドは…w
EDでもクレジットが、いつの間にかヘッドからミヤビ・レイジになってたし、完全にリーダーの座を降ろされてますよね。

>ワなんとかさんにも、是非とも頑張って頂きたいトコロ。

あれですよ……ワコは多分、最終回でめちゃくちゃ煌めくんですよ。
だから、地味にしておかないと…何かあれなんですよ。
存在感が薄いのは、仕様です。
きっと次回、「これぞヒロイン!」みたいな展開になる……といいなぁ←

>あ、いや、でも…TOD2の骸骨仮面の例もありますし
>案外と、気づかないモンかもしれません。
>当方なんぞ、未だにジューダスがリオンだなんて
>全然知らないくらいです。

ジューダスは、まだ分かりにくい方なんじゃないですかね。
喋らなかったら多分、リオンだってことには気付けない。
「あれ、何かリオンに似てない?」くらいで済んだと思いますw

それにしても、仮面付けてりゃバレないってのは、
一体いつから始まったのか…。
元祖は、セーラームーンのタキシード仮面でしょうか。
一番初めに考えた人は、天才だと思います。

>――なんにせよ、次回で最終回。
>心して、サリナさんの“最後の勇姿”を
>拝謁したいと存じますw

そういえばドューハンさん、サリナ派でしたねw
出番がたくさんありますように!
では、コメントありがとうございました。
by なるひゃ (2011-04-01 03:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 42

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。