So-net無料ブログ作成
検索選択

第13話 『俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」 [俺の妹がこんなに可愛いわけがない]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

黒猫マジ無双!

ついに瀬菜も登場しましたね~。声優は伊瀬茉莉也さん!
うん、ぴったりですね。イメージ通りです。
巨乳眼鏡で、垢抜けた委員長といった容姿の彼女。
いや‐、これまたとんでもない秘密を抱えていました…w
京介は、ますます苦労することになりそうです。


では、以下レビューです ↓


01.jpg

「五更瑠璃。それが、人間としての私の名前」

京介と同じ高校に入学してきた黒猫。
学校でもお得意の毒舌が炸裂しているのかと思えば、
全然そんなことはなく…。
上手く馴染むことが出来ずに、クラスで完全に孤立していました。

元々引っ込み思案なところがありましたしね。
加えて放課後も用事などで忙しい彼女は、京介達との時間を大切にしたいがために、
クラスメイトからの誘いも冷たく断ったりしているような状況。
どんどんぼっち化が進行していきます。
体育の準備体操の時も、ペアの相手がいなくて先生と一緒にやってたり(汗)

そんな彼女を見かねた京介は、沙織から提案を受け、彼女を部活動に誘ってみることに。
とりあえず、入ったのは『ゲーム研究部』。
数日前、校内では部活の勧誘が行われており、
彼女はその時、ゲーム研究部が入部テスト用に作った弾幕ゲームを、
難易度HARDでプレイし、見事ハイスコアを叩き出したんですよね。
こりゃあ、もう入るしかない。

副部長の真壁君にも腕を見込まれてるし、出だしは順調な感じ…!

01.jpg

ちなみにゲー研の部長は、前回登場した謎の痛チャリオーナーです。
名前は、三浦 絃之介。
老け顔なのは、何回も留年してるからなんだとかw
声優は井上剛さんですか。ヘタリアで、スペイン兄ちゃんやってた方ですね。
良い感じにウザいですよ~!←

あ、そうそう。それと黒猫の他にも1人、1年の赤城瀬菜が入部してくるんだとか。
同学年の女子がいるなら、ひとまず一安心ですね。

01.jpg

そして、後日。
京介と麻奈美は、1人で掃除をしている黒猫の姿を目撃。
どうやら、他の生徒は彼女に仕事を押し付け、帰ってしまったみたいです。
彼女を放っておけない京介は、手伝い始めますが、
どうにも黒猫はそれが気に食わない。

彼の心配してくれる気持ちが、嘘じゃないことは分かってる。
でも、それは彼女が年下で、悩みを抱えていそうで、
自分を頼ってくれそうだから、気になっているだけ。

そう、つまり……

「私は、貴方の妹の代用品ではないわ」

今まで世話を焼いてきた妹がいなくなってしまったから、
その寂しさを埋めるために、自分に優しくしてくれるのではないか…。
そう思うと、いたたまれなくなっちゃったんでしょうかね。
ちょっと痛い所を突かれたかも。

01.jpg

───で、その翌日。
入生歓迎会が行われ、瀬菜と黒猫が初対面…
かと思いきや、実は同じクラスだった2人。

「クラスで一番の問題児です」
「クラスで一番うざったい女よ」

しかも、仲は最悪でしたw
とはいえ、『喧嘩するほど仲が良い』という諺もありますし、
桐乃という喧嘩相手がいない今、
黒猫にとってはちょうどいいんじゃないかと思ったり。

ただ、京介は2人の仲よりも気になる事があるようで、
歓迎会が終わった後、彼女に1つ問います。

「ホモゲ部ってやったことある?」

01.jpg

「あれ、神ゲーですよね!!」

………京介の友人、赤城浩平の妹・赤城瀬菜。

予感的中。ええ、腐女子です。腐女子ですとも。
しかも、かなり手遅れな感じの。
次いで、黒猫の言葉に誘導され、ズタボロになっていく彼女。
もう限界が来たのか、途中からヤケクソになり、
瀬菜は自分から次々とカミングアウトしていきますw

・半生、2次元、無機物だろうと琴線にさえ触れれば、脳内補完で妄想が可能
・極端なことを言えば、フォークとスプーンで愛の形は表現出来る
・リアル男子でも、もちろん妄想は可能
・昨夜は真壁君が、男子部員全員に輪姦される夢を見た

守備範囲広いですね…。
ガチムチ系やリアルもOKっていうのは、ちょっと凄いなぁ。
彼女の雑食っぷりにはついていけません。
私はやっぱり2次元のイケ…いや、何でもないです。

01.jpg

って、真壁────────!!(汗)

可哀想に、一生トラウマですよ!
いや、でも確かに、彼は受けっぽいと思いますけど…←
それを本人の前で言うのは、人としてマズイ。

流石にこれには反省し、激しい自己嫌悪に陥る瀬菜。
発狂寸前のところで赤城と電話で話し、何とか事なきをえました。
兄も兄なら、妹も妹ですね~。
微笑ましいを通り越して、若干気持ち悪いですw

01.jpg

帰り道、黒猫と歩きながら、京介は桐乃がいなくて寂しかった事を 認め、
その上でこれからもお節介を焼くことを、彼女に伝えます。
何か京介らしいなぁ

この時の黒猫の表情が、最高に可愛い!

01.jpg

「勝手にしたら…もう諦めたわ」

ホントは凄く嬉しいくせに、素直じゃないですねw
今回も、存分に楽しませてもらいました!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(36) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 36

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。