So-net無料ブログ作成
検索選択

『今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12』 [その他]


002.jpg

ゼェハァ、ゼェハァ……や、やっと書けた!

いつもTB等でお世話になっている、
ピッコロさんの企画に参加させていただきました。
僭越ながら、3月終了作品に点数をつけさせてもらいます。
あくまでも個人的な意見なので、そこら辺はご容赦を…。



* = * = * = *

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。
テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。
キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。
BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。
他人に薦められる作品か等。

<評価項目は各5点満点。5点が最高点です>

* = * = * = *

私が視聴していたのは、こちらの作品。
『(感)』は感想を書いていた、もしくは書いた事があるという意味です。

・君に届け 2ND SEASON
・魔法少女まどか☆マギカ (感)
・ドラゴンクライシス!
・これはゾンビですか?
・フラクタル (感)
・レベルE (感)
・夢喰いメリー
・STAR DRIVER 輝きのタクト (感)
・バクマン。 (感)
・ハートキャッチ プリキュア!
・放課後のプレアデス (感)
・テガミバチReverse

忙しいと言いつつも、結構色々観てたんだなぁ…w
始まる前は「不作だ」なんて言われてた冬アニメ勢でしたが、
面白い作品がいっぱいありましたね!
ちなみに、ISは1話で視聴をやめて、その後シャルが出始めたところから
また見始めるという、非常に適当な見方をしていたので、
評価からは外させてもらいます。
花澤さんが出てるって聞いて、慌てて視聴を再開したんです…。

* = * = * = *


01.jpg

<君に届け 2ND SEASON >

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:4
  
合計点:24

いや‐、毎週悶々とさせてくれた作品でしたねw
登場人物の心情が丁寧に描かれてて、とても好感が持てる作品でした。
『風早と爽子がくっついて、ハイ終わり!』ってなるんじゃなくて、
2人が付き合ったことで、悲しむ人間が出てきたところを描いてくれたのも、高ポイントです。
ただ、ちょっと引き延ばし感があったかなぁ…。
まぁ、原作は読んだことがないので偉そうなことはいえないんですが(汗)

01.jpg

<魔法少女まどか☆マギカ>

ストーリー:5
キャラクター性:5
画:3
演出:5
音楽:5
総合的な評価:4

合計点:27

ストーリーに関しては、文句なしの満点!
「素晴らしい」の一言に尽きます。
生きるとは、幸せになるとは、一体どういうことなのか。
私達の生活は、常に誰かの犠牲の上になりたっているということを、
改めて気付かせてくれる作品でした。
ただ、気になるほどではありませんでしたが、ちょっと絵が雑だったかな?
アップでも崩れてる時があったので、やや低めの点数にさせてもらいました。

01.jpg

<ドラゴンクライシス!>

ストーリー:2
キャラクター性:2
画:2
演出:2
音楽:2
総合的な評価:2
  
合計点:12

そうですね…良い『くぎゅぅぅぅぅぅぅっ!』アニメでした。
それ以外は、ちょっと褒められるとこないかな。
物語も人物の心理描写も、いまいちだったかと。
まぁ、個人的に一番気になるのは、EDでしょうか(苦笑)
何であの曲使ったんでしょうねぇ……。

01.jpg

<これはゾンビですか?>

ストーリー:2
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
  
合計点:19

ユー可愛いよユー。あと、夜の王@遊佐さんがカッコよかった!←
ということで、肩の力を抜いて観れる作品だったと思います。
サービスシーンが多めだったのも、良かったですねw
ただ、私…グロでギャグやるのはあんまり好きじゃないんで。
切断された足をボンドでくっ付けたり、
爆発でバラバラに吹っ飛んだ体をハルナが集めたり……
どうにもそこら辺は、笑えませんでした。

03.jpg

<フラクタル>

ストーリー:1
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
  
合計点:16

もう、何も言うまい。っていうか、言えない。
上の画像を見ていただければ、
山本監督がどんな方なのか、何となく分かると思います(苦笑)
彼自身を否定する気は毛頭ありませんが、もう少し大人になるべきかと…。
下卑たエロは結構です。

09.jpg

<レベルE>

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
  
合計点:25

本当に予想斜め上をいく、面白さだった!
実を言うと、あんまり期待してなかったんですが…。
良い意味で期待を裏切ってくれた作品です。
10年以上前にこんな作品が描けるって、やっぱり冨樫先生は凄いですなぁ。
『HUNTER×HUNTER』の方も、是非頑張ってくださいw

01.jpg

<夢喰いメリー >

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
  
合計点:20

良いヘソアニメでした←
しかし、後半の引き延ばしは、ちょっと露骨すぎやしませんかね?
あと、結局おざなりにされちゃったエルクレスとか…。
少々、突っ込み所の多かった作品だったと思います。
それと、これはあんまり言いたくないんですが…由衣役の秋谷さんには、
もう少し頑張ってほしかったかも。
エンギとして喋ってる時と、
そうでない時の声の変化があまり見られなかったのが残念でした。

02.jpg

<STAR DRIVER 輝きのタクト>

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:4
  
合計点:28

ストーリーの間延び感さえなければ、文句なしの満点でした。
まぁ、エントロピープルが何なのかは、結局明かされませんでしたが、
私的には特に気にならなかったので良しとします。
最終回は、ホントに素晴らしい作画でしたね。ボンスさんの本気を見せてもらいました。
あのバトルシーンぼカッコよさは反則だ!
──────そして、最後まで我を貫き通したヘッドに拍手!w

01.jpg

<バクマン>

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:4
  
合計点:23

夢に向かって突っ走って、途中で挫折して…。
でも、また立ち上がって走り出す。
いやはや、良い青春アニメでした。
ただ、惜しむらくは演出かな。
やや捻りが足りなく、単調だったような気がします。
エイジが漫画を描くシーンとかは、もうちょっと工夫してほしかったかも。
2期も期待してますよ~。

04.jpg

<ハートキャッチ プリキュア!>

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4
  
合計点:24

やっぱ馬越さんは最高ですね。
まさか、プリキュアであんなに激しい戦闘が見れるとは思いませんでしたw
メッセージ性も高く、良い歳こいた大人でも十二分に楽しめた作品です。
そして、何よりいつきが可愛い!(黙

bdcam 2011-02-05 19-03-02-963.jpg

<放課後のプレアデス>

ストーリー:2
キャラクター性:3
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:4
  
合計点:24

これを観て、本当に車を購入した人がいたと聞いてびっくりしましたw
あのストーリーでよく買ったなぁ…。
まぁ、1話5分程度で物語を作れって言うのも無理な話ですけど。
ただ、登場したキャラがにオリジナリティーが感じられなかったのが、残念です。
主人公の天然っぷりが、若干テンプレっぽかったような…。

01.jpg

<テガミバチReverse>

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
  
合計点:20

もう少し原作を重視すべきでしたね。
最終回でキングギドラ(違)が出てきた時には、流石に「へっ?」ってなりましたw
ロレンスが結局『悪役』で終わっちゃったのにも、納得出来ません。
テガミバチってもっとこう、しんみりした感じだと思ったんですがねぇ…。
どうしてこうなったんだろ。
でも、一応最後は綺麗な感じに纏められてたので、良しとしよう…かな?

* = * = * = *

ベストキャラクター賞:キュゥべえ(魔法少女まどか☆マギカ)

皆からやたらと嫌われてますけど、私は大好きです。
何か今年の8月に『一番くじ キュゥベエ』なるものが登場するらしいので、
その際には是非ともコンプリートを目指したいと思いますw

ベストOP賞:コネクト(魔法少女まどか☆マギカ)

こちらも、『まど☆マギ』から。
ストーリーと歌詞のマッチっぷりが、素晴らしい。
10話のあのOPの入り方には、やられました。

ベストED賞:君に届け…(君に届け)

余韻に浸れる、何だか聴いているだけで切ない気分になってくる曲でした。
まぁ、その後の『シリトド』でいつも雰囲気ぶち壊しでしたけどw

ベスト声優賞・男性…宮野真守さん

子安さんのクラフトっぷりも、凄く良かった!
キレるシーンでは、喉を傷めないか心配になるくらい、
ハッチャけた演技を見せてくれましたねw
ただ、今回はスタドラでタクトを演じてくれた宮野さんに1票。
最後までどちらにしようか迷ったんですが、
ワコへの切ない恋心を、しっかり表現してくれたので…。

ベスト声優賞・女性…能登麻美子さん

『恋心』といえば、こちらの方も素晴らしい演技でした。
好きなのに、素直に伝えられないもどかしさが、
声から滲み出ていたというか、何と言うか…う‐ん、上手く伝えられん(苦笑)
聴けば分かります、聴けば←

では、遅くなりましたが集計お願いします!
結果、楽しみにしてますね~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。