So-net無料ブログ作成

輪るピングドラム 第1話 [その他]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。

01.jpg

ポカ────────( ゚ д ゚ )────────ン

意味は分からないけど、めちゃくちゃ面白い……気がする。
意味が分からないけど、何かが伝わってくる……気がする。


では、以下レビューです ↓


01.jpg

「帽子だ!あの帽子が、陽毬を操ってるんだ!」

ちょっと待ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁxぁぁぁぁぁっ!
何が起こった?何が起こったの、これ。
よく分からなかったので、ちょいと1回話を整理させてもらいますね。

不治の病に冒された妹の陽毬と暮らす、双子の兄弟・冠葉と晶馬。
担当医に陽毬の余命が長くないことを宣告されてから数日後、
自宅へ帰ってきた彼女と一緒に、水族館へ遊びに行きますが、
陽毬はその日の内に容態が急変し、命を落としてしまいます。
しかし、彼女は晶馬が買ってあげたペンギンの帽子の力によって生き返り、
別人格へ変貌して、2人に「ピンクドラムを探せ」という命令を下すのでした……。

────ごめん、やっぱりよく分かんないや。

いや‐、初っ端からえらいぶっ飛ばしてくれますねぇ。
2クールだそうですが、一体これからどんな展開になっていくんでしょうか。
全く、さっぱり見当がつきません。

01.jpg

「生存、戦略ー!」

とりあえず、ペンギンモード(勝手に命名)の陽毬が、
妙に色っぽいことだけは分かりましたw
絵柄は凄く可愛らしい感じなんですがね…何かこうエロいんですよ。
別に、露出度が高いからってわけじゃないですよ?
内面から滲み出てるオーラがエロい(黙

えー…話がアホな方向にいってしまいましたが、ここでちょっと真面目な話を。
まず、この作品のテーマからいってみましょうか。
これは冠葉が何回か口にしてるので分かると思いますが、
恐らく描こうとしているモノは『運命』でしょうね。
運命……それは、神が作った〝真っ当なレール〟。
まぁ、個人の思想の違いなどがあるため、
何が『真っ当』なのかっていうのは、人それぞれ違ってくると思いますが…。

死んだ人間が生き返る。
可愛いペンギン達が宅急便で送られてくる。
そして、兄が妹に恋愛感情を抱く。

少なくとも、今回起こったことは『真っ当』ではないですよね。
普通だったら、死んだ人間が蘇ることはありませんし、
妹に恋しちゃうなんてこともあり得ない。
ペンギンは……うん、可愛いよね。グッズ出たら欲しいなぁw

01.jpg

「俺は、運命って言葉が嫌いだ」

そんなわけで『真っ当』から外れたせいで、『何者にもなれなくなった』2人。
定められたレールを踏み外してしまった彼らは、果たしてどうなるのか。
冠葉が「運命から外れた奴は、本当に人間なのか」と
神に問いかけるシーンがありましたが……
これからは、ちょっと暗い展開になるかもしれませんね(苦笑)
というか、『何者にもなれない』ってこの解釈で合ってるのかなぁ。
全然自信ないんですが。見当違いのこと言ってそうだな…私。

と、まぁ、長々と意味不明なことを語らせてもらいましたが、
要は何が言いたかったのかというと、「ペンギンがめちゃくちゃ可愛い」。
大事なことなので、2回言っときますw
石田さんもちらっと出てたし、これからが楽しみです~!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(38) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 38

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。