So-net無料ブログ作成

第15話 『やさしい事』 [青の祓魔師]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

キタ─────────(゚∀゚)───────── !!!!!

本編よりも、次回予告の方がテンションが上がったのは内緒ですw
次回は、ついにあのイケメンさんが登場するんですね。
しかも、声は小野さんとな!こりゃあ、ますます楽しみです。
公式の方で調べさせてもらったら、
名前は、アーサー・オーギュスト・エンジェルっていうらしいですけど……
シュラといい、これまた凄い名前してますね。本名なの…?(汗)


では、以下レビューです ↓


01.jpg

「俺も、優しいことのために力を使いたい──────!」

勝呂が提案した作戦が功を奏し、実践訓練は無事成功!
…かと思いきや、今度はアマイモンが攻撃をしかけてきて、
しえみが彼のお嫁さんに(違)。
そして、勝呂達はボコボコにされてしまいました。
これに我慢出来なかった燐は、ついに青い炎を出してしまいますが……
さぁ、これからどうなるんでしょうか(苦笑)
皆、燐のことを受け入れてくれますかね…?

襲撃を受ける前までは、「皆いるよ、1人じゃないよ」とか言ってましたが、
次回ではそれが覆ってそうで恐いです。
まぁ、流石に仲間外れにされるようなことはないでしょうけど、
少なからず避けられるよなぁ…。
特に勝呂なんは、凄く燐のこと信頼してたから、
裏切られた感みたいのが強くて、なかなか受け入れられなそうですね。
逆に、出雲なんかは案外すぐに受け入れてくれるかも。
ちと捻くれてる部分はありますが、ちゃんと燐の『本質』を見てくれそうな気がする。
っていうか、そうじゃないと、この子何にも活躍してないから、ヤバ(ry

01.jpg

「悪魔は常に、否定する快楽の求道者であるのに対し、
人の営みは中道にして病みすい。
───────さぁて、どちらに進もうか」

あれ、メフィストが本家メフィストみたいなこと言ってるw
うろ覚えですが、『ファウスト』にも似たような台詞があったような気がします。
ちと回りくどい言い方してますが要は、
悪魔は常に自分の欲求に素直だが、人間は欲求のままに生きることは出来ず、
結局中途半端なままで終わってしまう。
だから、悪魔と人間の血を持つ燐は、どっちの道に進むの?ってことですよね。

いや‐、中学生の頃、図書館で『ファウスト』読んどいてよかった。
何か前にも書きましたが、恥ずかしながら、
自分もメフィストってキャラクターを考えてたことがあったので、
理解出来ないくせに、無駄にそういう本漁ってたんですよね。
色んな悪魔や天使が載ってる本も、読んだ記憶があるような……

って、うわぁぁぁぁぁぁぁぁっ!また古傷がぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!←

01.jpg

う‐ん、でも、どっちも微妙な道だよなぁ。
『燐の欲求=皆を守りたい』ですからね。
彼には、どちらでもない『自分の道』ってやつを歩んでほしいところです。
ところで話は変わるんですが、アバン長すぎるよw
聖水ぶっかけ要員に、出雲と志摩を選んでくれたのには、
「GJ!」と言いたいところですが、流石にあれは突っ込まざるをえない…。
これも、ジャンプアニメの運命でしょうか(苦笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(28) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。