So-net無料ブログ作成
検索選択

今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?13 [その他]


02.jpg

いつもTB等でお世話になっている、
ピッコロさんの企画に参加させていただきました。
僭越ながら、6月終了作品に点数をつけさせてもらいます。
あくまでも個人的な意見なので、そこら辺はご容赦を…。


* = * = * = *

<評価項目は各5点満点!>

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。
テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。
キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。
BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。
他人に薦められる作品か等。

* = * = * = *

私が視聴していたのは、こちらの作品。
『(感)』は感想を書いていた、もしくは書いた事があるという意味です。

・30歳の保健体育
・[C] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・緋弾のアリア
・まりあ†ほりっく あらいぶ
・よんでますよ、アザゼルさん。
・GOSICK -ゴシック- (感)
・DOG DAYS
・デッドマン・ワンダーランド

* = * = * = *


01.jpg

<30歳の保健体育>

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:2
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
  
合計点:18

『自主規声』を考えた人は天才だと思いますw
OPとEDのセンスも凄く良かったですよね。
確かに設定などは少々ぶっ飛んでましたが、話は綺麗に纏まってましたし、
なかなか良い作品だったんじゃないかと。
まぁ、残念ながら、人に勧められるような作品ではないですけど…。


01.jpg

<C>

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:4
音楽:3
総合的な評価:3
  
合計点:19

金融街。未来を代償にしたミダスマネーの奪い合い。
そして、アントレプレナーとアセット。
発想は良かった!世界観も面白くて好きだったんですが……
いつの間にか、物語が『公麿VS三國』みたいな感じになっちゃってたのが、残念。
スケールが、大きくなりすぎるのを防ぐためにそうしたんでしょうけど、
だからって、殴って終わりにするっていうのもなぁ(苦笑)
最後の方は、ちょっと投げやり感みたいなものを感じてしまいました。
全ての謎を明らかにしろとは言いませんが、もう少し上手く纏めてほしかったかも。
とりあえず、真坂木が可愛かったです。櫻井さん、ナイスでした!


01.jpg

<あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない>

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5
  
合計点:28

最終回の〝神社で大暴露大会〟はちと惜しかった気もしますが、
良い感じに岡田節が効いてましたね。
もう正直なところ、岡田さんを御し切れるのは、長井監督だけだと思いますw
途中ドロドロした展開も見られましたが、
最後は清らかな気分になれる、とっても爽やかな作品でした。
そして、ストーリーも然ることながら、声優さん達の演技がこれまた素晴らしい。
声だけでも痛いくらいに、キャラクターの気持ちが伝わってきましたね。
これでめんま役の茅野愛衣さんは、まだデビュー1年目っていうんだから驚きです。
『夢喰いメリー』で初めて名前をお見かけした時は、
「誰これ」って言っちゃって、本当にすみませんでした。
これからのご活躍、期待してますよ~。


01.jpg

<緋弾のアリア>

ストーリー:2
キャラクター性:2
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:2
  
合計点:15

銃は打撃武器。
うん、名言ですね。それ以外の感想が出てきません(苦笑)
まぁ、1期に1本くらいは、こういうのがあっても良いよね。
気楽に観れるという点においては、6月終了分アニメの中ではNO.1だと思う。


01.jpg

<まりあ†ほりっく あらいぶ>

ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3
  
合計点:21

スタッフのお遊びが、お遊びじゃない!w
ブラックユーモアは苦手な方なんですが、この作品は文句なしに楽しむことが出来ました。
ホント相変わらず、かなこの変態っぷりが凄かったです。
ここまで欲望をおおっぴらにされると、逆に清々しいぜ…。
こんな残念な美人は、他に見たことがありませんね。
個人的には、鼎神父とくっつけば上手くいくんじゃないかと思ってるんですが、
死んでもそれはないだろうなぁw


02.jpg

<よんでますよ、アザゼルさん。>

ストーリー:3
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
  
合計点:24

1話15分と短かったですが、逆にそれが功を奏したんじゃないかと思います。
悪魔達は可愛いし、ギャグもテンポも良い感じで、気軽に楽しむことが出来ました。
まぁ……下ネタ多かったけどw
皮肉っぽい話が多かったのも、個人的にはポイント高いですね。
ヒモティスとゼルエルの話は、良い意味で酷かった。
DVDの売り上げも良かったみたいですし、是非2期をやってほしいなぁ。


01.jpg

<GOSICK >

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:4
  
合計点:21

『終わり良ければ全て良し』
これ程までにこの言葉が似合う作品は、ないんじゃないかと思います。
正直キャラの心情の変化は読み取りにくいし、物語も若干だらけてた時があったんですが、
最終回の幸せそうな2人の笑顔見てたら、そんなのどうでも良くなりました。
やっぱりハッピーエンドって良いですね。
推理物としては腑に落ちないところが多いですが、恋愛物としては満点です。
原作の方の終わり方も最高でした。一弥マジ男前!


01.jpg

<DOG DAYS>

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3
  
合計点:20

……キャラ数多くね?
言いたいことは色々あるんですが、やっぱ一番気になったのはそこですかね。
実を言うと、未だに若本さんと子安さんのキャラの名前が分かりません。
元々、私が人の名前を覚えるのが苦手だっていうのもあるんですが、
キャラの立て方がいまいちだったのは事実だと思います。
ぶっちゃけ、シンクもちょっと影薄かったですよねw
閣下と姫様に、持っていかれていたような気がしないでもない。
まぁ、でも良いファンタジーでした。王道は面白いからこそ、王道って言うんだぜ!
そして、リコッタは私の嫁であります!(黙


01.jpg

<デッドマン・ワンダーランド>

ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:2
音楽:3
総合的な評価:3
  
合計点:16

ストーリー……悪くはなかったけど、悪かった。
最初は、結構面白かったと思うんですけどね。
どうしてこうなったんだろ。最終回が一番酷いってどういうことなのよ。
ちょっとこれはフォローしようがないなぁ…。
まぁ、声優さん目当てで観てた私が、偉そうなことは言えないんですが(苦笑)
この作品で得た一番の収穫は、
千地役の加藤将之さんの名前を覚えられたことでしょうかね。
味方サイドにいるとはいえ、千地は所詮人殺し。
あまり〝戦闘狂キャラ〟って好きじゃないんですが、それでもカッコよく見えたのは、
彼のサバサバした性格と、加藤さんの声のおかげです!

* = * = * = *

ベストキャラクター賞:めんま(あの花)

健気で、明るくて、優しくて……もう良い子すぎて、涙が止まりません。
皆に好かれる理由が、よく分かりますね。
普段は子供っぽい…というか現に中身は子供なんですが、
時々ふとした拍子に『大人っぽさ』みたいなものを感じたりして、
何度かドキッとさせられてしまいました。

ベストOP賞:One Reason(デッドマン・ワンダーランド)

あんまり洋楽は聴かないんですが、この曲には見事にやられました。
もうカッコいいのなんのって!
おかげで新たな道に目覚めそうです。しゅ、出費が…。

ベストED賞:secret base 〜君がくれたもの〜(あの花)

ずるいよね!歌詞がもうずるいよね!w
いや‐、この曲のせいで何度泣きそうになったことか。
演出と相まって、とんでもない威力を発揮してたと思います。

ベスト声優賞・男性…小野坂昌也さん

最初は入野君にしようと思ってたんですが、迷った結果小野坂さんに。
とにかくこの方は、キャラとのシンクロ率がハンパじゃなかった。
シンジ君と初号機のそれを、軽く凌駕してたと思いますw
内容にもよりますが、ギャグモノって声優さんの腕が試されると思うんですよね。
何でもない台詞でも、声優さんの演技1つで物凄く面白くなったりしますし、
逆に声優さんの演技がいまいちだと、全然笑えない。
いやはや、真面目にふざけるのって難しいですね。

ベスト声優賞・女性…悠木碧

悠木さんあってこその、アニメ版ヴィクトリカ!
回りくどい台詞が多くて大変だったかもしれませんが、見事に演じきってくれました。
ちゃんと老婆っぽい声を出してくれてたとこが、嬉しいですね。
久城を想って泣き叫ぶシーンでは、観てるこっちの方が胸が痛くなったくらいです。
まだ19歳ということで、茅野さん同様これからの活躍が楽しみです~。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。