So-net無料ブログ作成
検索選択

第21話 『因果律のメルト』 [Steins;Gate]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


02.jpg

もう勘弁してくれ……まゆしぃも紅莉栖も天使すぎる!
相変わらず、辛い展開ですね。
まゆしぃの独白聞いてたら、物凄く暗い気分になってしまいました(苦笑)
しかし、こうやってキャラの心情を掘り下げてくれるのは嬉しいんですが、
こんなスローペースで終われるのかな?
あと3話、もしくは4話くらいしかないのに…。
ここからどういう風に、締めていくんでしょうか。
ああ、もう早く続きが観たい!また1週間が長いじゃないか!w


では、以下レビューです ↓


01.jpg

「変えてやる、運命を。因果を自分の手で!
俺が、俺がここで撥ねられれば、命を投げ出せば!
何かが変わるはずだ!何かが──────!!」

今更気付いたんですが、オカリンは2025年に死ぬことが確定してるから、
2010年では〝絶対に死なない〟ように出来てるんですね。
21話目にしてそのことに気付くなんて……私ってホント馬鹿w
これから紅莉栖とまゆしぃを助けるために
今まで以上に無茶をすることになると思うんですが、
とりあえず、それで命を落とすってことはなさそうなので一安心です。

実を言うと、先日夢の中にオカリンが出てきまして…
それが最悪なことに、オカリンが死ぬ夢だったんですよね。
だから余計に心配だったっていうか……あれ、何で死んじゃったんだっけ?
う‐ん、あんまり覚えてないなぁ。
まぁ、何にせよ、現実とアニメの世界がごちゃごちゃになってて、
非常にカオスな内容の夢でした。
ちなみに、他のシュタゲキャラは全く出てきてません。

どうせなら、『うたプリ』の夢とか観たいんですけどねw
オカリンもカッコいいけど、同じ宮野さんならあっちの方がいい(黙

02.jpg

「あのね、最近恐い夢ばっかり見るんだ。
夢の中でね、まゆしぃはいつも酷い目に遭うの」

夢と言えば…まゆしぃも嫌な夢を見たようです。
自分が死ぬ夢。最後にオカリンが助けにきてくれる夢。
まゆしぃは天然ですが、人の心に敏感な分、
余計にオカリンに対して罪悪感みたいなものを感じていたのかもしれませんね。
昨今ではラノベ等の影響で〝幼馴染=負けポジション〟みたいな風潮がありますが、
シュタゲに関しては、そんな安っぽい図式は当てはまらないようです。
友人とも恋人とも違う、何とも言えないこの関係が良いですね。
ただ、そこにいる。そこにいてくれるだけでいい。
まゆしぃとオカリンの絆がいかに強いものか、伝わってきます。

ところで現実の世界でも、自分が殺される夢を見たりすることがありますが、
もしかしたらこれって……そういうことなんでしょうか?
自分のために誰かが世界線を跳び超えているのかと思うと、
ちょっと感慨深いものがありますねw

01.jpg

「教えて。岡部の力になりたいの─────」

紅莉栖も、ホント健気で泣けてきますなぁ。
今のところ、リーディングシュタイナーを発動させていないのは彼女だけですが、
ラジ館にいた様子を見ると、何か思い出したのかな?
彼女のことだから、オカリンのことを想って自分を犠牲にする道を選んでしまいそうですが…
はてさて、彼女を助けるためにはどうすればいいのやら。
やはり、『うーぱ』が重要になってくるんですかね。
わざわざオカリンに「うーぱのガチャガチャ、やっていくんだろ?」って言わせた辺り、
そんな気がします。
レアな『メタルうーぱ』だったっていうのも、何かミソっぽいですよね。
多分あれはオカリンが回したからこそ、出てきたものなんでしょうし…。

ああ、もう!誰かドラえもん呼んできてくれ!
タイムマシンで来週に跳びたいw

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(44) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 4

NO NAME

紅莉栖はRS発動させてるんじゃないですかね?屋上での会話の時、2人でここまでやってきたとかいうセリフを言っていてあれ?と思いましたが。
この世界線だと何もやってないよなぁと。単純に岡部の話を信じての言葉だったら別ですが。

多分ルカ子みたいな無意識的発動かなーと。
by NO NAME (2011-08-24 16:50) 

なるひゃ

こんばんは、コメント感謝です♪

>紅莉栖はRS発動させてるんじゃないですかね?
>屋上での会話の時、2人でここまでやってきたとかいう
>セリフを言っていてあれ?と思いましたが。
>この世界線だと何もやってないよなぁと。
>単純に岡部の話を信じての言葉だったら別ですが。

あ、本当だ…!
そう言われてみれば、確かに不自然かも。
仮に、オカリンの話を信じての言葉だったとしても、
「2人でここまでやってきた」なんて台詞は、そうそう出てきませんし…。
なるほど。そう考えると、
紅莉栖が物語の初めの頃より優しくなってることにも、合点がいきます。
タイムリープする度に、何かデレ度が上がってますもんねw
いやはや、そこに気付くとは……おぬし天才か!(黙

しかし、もしそうだとしたら、
何だか余計に切ない気分になりますね(苦笑)
紅莉栖がこれまでのことを覚えててくれるのは嬉しいですが、
今のままだと死んじゃうんだもんなぁ…。
オカリンには、何としてでも紅莉栖もまゆしぃも
生きられる未来を見つけてほしいところです!

では、重ねてコメントありがとうございました。
by なるひゃ (2011-08-24 22:02) 

牧師

またおじゃまさせて頂きます。

次週はEDの最後まで必ず観てください。
きっと幸せになれると思います♪

by 牧師 (2011-08-31 07:28) 

なるひゃ

牧師さん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

22話…素晴らしい『ニヤニヤ回』でしたねw
オカリンと紅莉栖のキスシーンは勿論、
最後のあの展開にもニヤニヤさせていただきました。
アニメでこんなに胸熱な気分になったのは久し振りです。
終わってしまうのはちと寂しいですが、
今から最終回が待ち遠しくて仕方がない!

途中で視聴が辛くなった時期もありましたが、
ここまで見続けてきて、本当に良かったと思いました。
by なるひゃ (2011-08-31 16:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 44

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。