So-net無料ブログ作成

第20話 『假面』 [青の祓魔師]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


03.JPG

あ、当たった…!

青エク観ながらガリガリ君食べてたら、当たりの棒が出ました。
……ハイ、すみません。それだけですw
人生初の当たり棒だったもので、地味に浮かれております。
ありがとう、青エク。よく分かんないけど、ありがとう。
アニメオリジナルな展開に入ってから、時々ついていけない時がありますが、
これからも頑張って応援していこうと思いました。
我ながらなんて小さい人間なんだろう。だが、反省はしない!(黙

02.jpg

ちなみに背景の画像はこれ。
10話…クロ初登場回で出てきたヤツです。
今更だけど、再現度高いよね。


では、以下レビューです ↓


01.jpg

「僕には、兄さんを守る責任がある──────」

修道院の人達を、魔力で紡がれた糸でグルグル巻きにした挙句、
『サタンに関わる者は許さない』という言葉を残していった、謎の仮面の男。
使役しているのは、蜘蛛の姿をした悪魔でしょうか?
ワイヤーのように糸を使ってビルを移動している姿を見ると、
どうしてもDTBの黒を思い出しちゃいますね。
っていうか、〝仮面〟って聞いた時点でそれしか思い浮かばなかったんですがw
今回絵コンテ担当してるの岡村監督だったし、やっぱり意識してるのかなぁ…。

まぁ、それはさておき、どんどんダークサイドに落ちていく雪男が心配ですね。
真面目すぎるっていうのも、考えものです。
もう少し誰かに頼ることを、覚えてくれるといいんですが……
うん、それは難しいか(苦笑)
燐も、もう少し冷静になってくれるといいんですけどね。
思えば彼の賢さは、5話がピークだったような気がする。
勝呂に喧嘩売られても、「こんなくだらない事で命賭けてらんねーんだ」と
きっぱり断った時の聡明さは、果たしてどこに行ったんでょうかw
ストーリーを進めるためとはいえ、最近の燐はちとキレすぎだと思います。
せめて、雪男のことぐらいはちゃんと見てやってくれ。
お兄ちゃんなんだからさ…。

01.jpg

「夜中の火遊びとは、感心しないなぁ」

あれ、エンジェルたん…まだ日本にいたのねw
てっきり仮面の男を、捕まえにきてくれたのかと思いきや、
メフィストをヴァチカン本部に連行しにきただけでした。
本当にこの人は聖騎士なんだろうか。原作の方もこんなんなの?違うよね?
甚だ疑問なんですが、問題はそこじゃない。
メフィストの奴、やっぱり人工生命の実験を行っていたようですね。
具体的にどんな実験をしていたのかは分かりませんが、
シュラの「人間や動物の死体を使って、屍番犬を造っていた」という発言からして、
サタンに対抗しうる〝武器〟を造ろうとしていたのは、間違いなさそうです。

まさかとは思いますが、燐と雪男達も実験により生まれた存在だったりするんでしょうか。
今回Cパートで登場した、燐達の祖父を名乗る、
エルンスト・フレデリック・エギンって爺さんが、色々と鍵を握ってそうな感じですが……
現段階では「名前長ぇな」っていう突っ込みしか出来ませんw
彼もまた仮面をしていましたが、何か意味があるんでしょうかねぇ。
仮面の『仮』という字は『偽り』という意味を持ってますし、
本当に祖父なのか怪しい気もしますが…。

01.jpg

「彼女は私の妻だ…!」

──────それにしても、仮面の男が〝女〟だったのには驚いた!

まぁ、ボイスチェジャー使ってる時点で、気付けよって話なんですがw
正体は、亡くなったはずのネイガウスの嫁さんだったんですね。
声優は鶴ひろみさんですか。これまた豪華です。
なかなかの美人さんでしたが、ネイガウスとはどうやって知り合ったんでしょうか。
個人的に凄く興味があるんですけど…。
本編そっちのけで、2人の慣れ染めを想像しようとした自分が悲しいw

今まで、こそこそと怪しい行動をとっていたネイガウスですが、
もしかしてそれは、彼女を止めるための行動だった?
和解とまではいきませんでしたが、自らを犠牲にしようとする燐の姿を見て、
何やら思うことがあったみたいですしね。
もしそうだったとしたら、こりゃあ土下座だけじゃ済まないなぁ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(25) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 25

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。