So-net無料ブログ作成
検索選択

第23話 『境界面上のシュタインズゲート』 [Steins;Gate]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

『全ての事象には意味がある』……とはよく言いますが、
まさかここまで見事な伏線回収を見せてくれるとは!
最近は投げっぱなしなアニメが多いということもあり、
「シュタゲももしかしたら…」なんてちと心配してた時期もあったんですが、
どうやらいらぬ心配だったようですw
ラスト1話。果たしてどんな結末を見せてくれるんでしょうか。
もう楽しみすぎて、先々週辺りからwktkが止まりませんぜ!!


では、以下レビューです ↓


01.jpg

「怖いよ…私、死にたくない……」

第3次世界大戦の勃発を防ぐ、唯一の方法。
それは2010年7月28日に亡くなった、牧瀬紅莉栖を助けること。
初めは乗り気でなかったオカリンも、それを聞いてやる気を出してくれました。
さりげなく、オカリンの背中を押してくれるダルとまゆしぃが、これまた微笑ましい。
うんうん、先週に引き続き、良い感じに盛り上がっております。
よっしゃ、このままトゥルーエンド直行だね!

………うん、そんなわけないよね!(泣)

いや‐、想像以上に辛い展開となってしまいました。
前回の感想で、「紅莉栖を殺したのは、中鉢なのでは?」と書かせてもらいましたが、
実際は紅莉栖を守ろうとしたはずのオカリンが犯人でした。
な…何を言っているのか分からねーと思うが、お(ry
何ですかね、もう。このやるせなさは、誰にぶつければいいのやら。
とりあえず、中鉢辺りにぶつけとけばいいですかね。
いやはや、まさかここまで性根の腐った奴だとは思いませんでした。
仮にも、父親でしょうに。
彼の名誉回復のために、論文を書いてくれた紅莉栖を殺そうとした挙句、
その功績を全部自分の物にするなんて…。

彼も色々あったんでしょうし、昔は〝優しいパパ〟だったみたいですから、
あんまり悪くは言いたくないですけど…最低ですね。
もはや、擁護のしようがない。上条さんに、そげぶされても文句は言えませんよ。
得意げな顔で、インタビューに答えてたシーンが、
本当に腹立たしくて、テレビの画面を殴るとこでした(苦笑)

01.jpg

メタルう~ぱがあったおかげで、論文が守られた。

それにしても、まぁ……よく出来てますね!
なるほど。封筒の中(?)に入ってたう~ぱが金属探知機に引っ掛かったおかげで、
飛行機の貨物室で起こった火災の被害を免れることが出来たんだ。
いやはや、こんなものが世界の運命を左右することになるなんて…。

う‐ん、どうすればいいんでしょうか。
う~ぱを拾って封筒の中に入れたのは、恐らく紅莉栖なんでしょうが、
彼女が拾う前に見つけ出すっていうのは、効率悪いですよね。
かといって、封筒に仕込んでおくっていうのも無理があるような気がする…。
ならば、先にオカリンがガチャガチャを回して、
メタルう~ぱを出しちゃうっていうのはどうでしょうか。
多分これって、〝7月28日にラジ館にやって来たオカリン〟が回したから、
出てきた物だと思うんですよ。
かなり重要なアイテムみたいですし……アトラクタフィールドっていうんですかね?
別に〝8月21日から飛んできたオカリン〟がメタルう~ぱを当てたとしても、
何ら問題はないんじゃないかと思ったり…。

駄目だ。いまいち上手く纏められないなぁ(汗)
でも、もしそうだった場合、フェイリスパパや萌郁の命って
う~ぱ以下ってことになっちゃう気がするw
嫌な言い方しますけど、彼らが死のうが生きようが、
世界には何の変化ももたらさないってことですもんね。


01.jpg

「最初のお前を、騙せ。世界を、騙せ─────!」

オカリンかっけぇぇぇぇぇぇぇぇっ!中二病万歳!

謎のノイズメールは、未来からのムービーメールだったんですか!
1度失敗するのも計画の内だったとか…凄いな。
あんまり「凄い凄い」って言いたくないんだけど、これは凄い。
仲間の想いも、紅莉栖の犠牲も、そしてオカリンが味わってきた辛い日々も、
その全てが〝運命石の扉〟を開くための下準備。
血塗れで倒れている紅莉栖と、それを見たオカリン。
その確定した過去を変えずに、結果を変えろ─────

これは、燃えざるをえませんね~。
「特に、意味はない」のシーンでは思わずクスリと笑ってしまいましたが、
オカリン本当にカッコいい。
大事なことなので、2回言わせてもらいました。
ちょっとゲームだけでなく、BDも買っちゃおうかなw

さぁ、世界は鳳凰院凶真の手の中に。
思う存分、世界の野郎を騙しちゃって下さい!

nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(42) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 6

牧師

こんにちは。
やっとここまできましたね~。

原作をやっている自分でも
昨日は震えながら見ていました((((;´゚Д゚)))
『特に、意味はない』 ←これ最高でしたね。

この話の”仕掛け”を見終わったあとで
1話から見直すとニヤリとする場面が多いです。


ちなみに、ジョンタイターやCERNは実話なので
検索をかけると面白いかも。
by 牧師 (2011-09-08 11:43) 

なるひゃ

牧師さん、コメントありがとうございます。
返事が遅くなってしまって、申し訳ないです(汗)

>原作をやっている自分でも
>昨日は震えながら見ていました((((;´゚Д゚)))
>『特に、意味はない』 ←これ最高でしたね。

いや‐、鳥肌もんでしたね!
紅莉栖が死ぬシーンでは、テンションがガタ落ちしてしまいましたが、
あの後半の展開には見事にやられました。
もう、オカリンがカッコイイのなんのって!
「俺は狂気のマッドサイエンティスト~」っていう口上も好きですが、
「特に、意味はない」は凄く印象に残りましたね。
さりげない感じで言ってたのが、これまた良かったです。

>この話の”仕掛け”を見終わったあとで
>1話から見直すとニヤリとする場面が多いです。

今思えば、1話が全ての答えだったんですよね。
謎の叫び声とか、ノイズメールとか…本当によく出来てるよなぁ。
こうやって、何度見直しても面白い作品って良いですよね。

>ちなみに、ジョンタイターやCERNは実話なので
>検索をかけると面白いかも。

今しがた、ググらせてもらったんですが…
タイターの設定って、現実の方のタイターの設定とほぼ一緒なんですね!
これは〝まんま〟と言っても過言じゃないかもしれない。
今までネタバレされるんじゃないかと思って、検索を避けてきたんですが、
どうやらその私の判断は間違ってなかったようですw
面白いなぁ…改めて感心させられてしまいました。

では、泣いても笑ってもあと1話!
最終回の感想にもお付き合いいただけたら、幸いです!
by なるひゃ (2011-09-08 22:35) 

リュウ

もうね
オカリンかっけーんすよ!!
最後のほうはしびれまくりなんすよ
エル・プサイ・コングルゥ
by リュウ (2011-09-08 22:47) 

なるひゃ

こんばんは、リュウさん。
コメント&niceありがとうございます。

こんなにカッコいい中二病患者は、オカリン以外いませんよね!
脚本、演出、中の人の演技。どれを取っても最高でした。
一体、どこまで盛り上がれば気が済むんでしょうか。
この感じだと、最終回では大泣きしちゃいそうな気がしますw

最終回、本当に楽しみですね。
ではでは、オカリンの健闘を祈って…私もエル・プサイ・コングルゥ!
特に意味はない!
by なるひゃ (2011-09-08 23:06) 

かし

22話に続き、23話も鳥肌立ちまくりでした

エル・プサイ・コングルゥ (時に意味はない)
by かし (2011-09-09 13:21) 

なるひゃ

かしさん、コメントありがとうございます!

>22話に続き、23話も鳥肌立ちまくりでした

もうテンション上がりまくりですよねw
毎回、シュタゲの引きの上手さには感心させられてますが、
22・23話はまさに〝怒涛の展開!〟って感じで、
クライマックスにふさわしい、素晴らしい盛り上がりを見せてくれました。
ちと寂しい気もしますが、今から最終回が待ち遠しいです。

……最後は私の嫁、ルカ子も出てくれるって信じてる!(黙

では、遅くなりましたが、青エクやBLOOD-Cへのniceも、
重ねてお礼申し上げたいと思います。
もしよろしければお暇な時にでも、また覗きに来てやって下さいね~。
by なるひゃ (2011-09-09 17:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 42

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。