So-net無料ブログ作成

第23話 『真実』 [青の祓魔師]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

だから、何で出雲は妬み担当なんだよ。

ヤバイ、胃が痛くなってきました…。
もう、本編があまりにもアレなので、ゲームのCMにしか突っ込みが入れられない。
これだけは言うまいと思ってたんですが、監督の趣味入れすぎなんじゃないでしょうかw
銃とか戦闘機とか……あと狼。
まさか、『WOLF'S RAIN』ネタまで出てくるとは思いませんでしたよ(苦笑)
いや、まぁ、意図して出したのかどうかは知りませんけど。
こちらも岡村さんが監督された作品だったので、
「もしかしたら、そうかも」なんて勝手に勘ぐってみたり。
17話では、DTBの蘇芳が持ってたライフル出してましたし、
やりそうな気がしないでもない。

01.jpg

う‐む、似てないか……w


では、以下レビューです ↓


01.jpg

第5の天使がラッパを吹いた。
すると、天から1つの星が地上へと落ちてくるのが見えた。
この星に、底なしの淵に通じる穴を開く鍵が与えられ、
それが底なしの淵の穴を開くと、大きな竈から出るような煙が穴から立ち上り、
太陽も空も穴からの煙のために暗くなった。

た、宝が喋ったぁぁぁぁぁぁぁっ!

声優は代永さんだったんですね。全然分からなかった…。
台詞は『ヨハネの黙示録』をそのまま使ってるのかな?
ぶっちゃけここのシーンで使う意味がよく分からないんですが、
まぁ細かいことは気にしたら負けですね。
「カッコいいから使ってみました」みたいな感じが伝わってくるけど、
私も昔そういうことしてたんで、人のこと言えないやw
小説書く時に、分かりもしないのに聖書とかギリシャ神話引用しちゃうんですよね‐。

まぁ、そんなことはさておき……
メサイア計画、びっくりするぐらいしょぼかったですね。
成功するとは思ってませんでしたけど、まさか瞬殺とはw
いくらかけて造ったのかは知りませんが、少なくとも億はいってるはず。
用意してあった爆撃機も、エルンスト仕様になってましたし、
相当の額のお金使ったと思うんですが、そこら辺どうなんでしょう。
やっぱ、気にしたら負けなのかな。うん、負けだよね!(泣)
とりあえずエルンスト、お疲れ様でした。

01.jpg

「悪魔だ人間だって分けて考えるから、
おかしなことになるんじゃないですか!」

は、林原さんキタァァァァァァァッ!

っていうかユリ、エルンストの実の娘だった!!(汗)
絶対嘘だと思ってたのに…いやはや、これにはやられたなぁw
祓魔師なのにも関わらず、悪魔と仲良くしたりと、随分変わった人だったみたいですね。
誰よりも冷徹で、皆から恐れられていた若かりし頃の獅郎も、
どうやら彼女には手を焼いていたご様子。
そりゃまぁ、サタンと恋仲になっちゃうくらいですからねぇ…。
心を持たなかったサタンに愛を教え、子供まで身籠ってしまうとは。
ある意味、とんでもない人ですね。
まぁ、でも燐達が、望まれて生まれてきた命だっていうのが分かってよかった。

02.jpg

ただ腑に落ちないのは、サタンが初心だったってことでしょうかw
悪魔の首領なんですよね?何百、もしくは何千年と生きてるんですよね?
それがこんな簡単に、人間の女性に恋しちゃうもんなんだろうか。
そして、ユリと燐達を守るためとはいえ青い夜…
もとい、大量虐殺を起こす必要はあったんでしょうか。
心入れ替えたんじゃなかったのかよ。もう意味が分かりません。
話の内容はこの際どうでもいいから、キャラの一貫性とかはもう少し考えてほしいところ。
今の所一番キャラがしっかりしてるのが、メフィストってどういうことなのよ!

残り2話。是非とも、納得出来る最終回をお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(23) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 23

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。