So-net無料ブログ作成
検索選択

ノイタミナ つまみ食い感想 [その他]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。

01.jpg

何でこうも、2本続けて人間不信に陥るようなアニメを放送するんだ…!

まぁ、ギルクラの方は少しずつ明るい展開になってきましたが、
B★RSの方は、相変わらず救いが何処にもないですね…。
果たして、この作品にカタルシスというものは存在するのでしょうか。
伝えようとしていることも、物語の着地地点も見えてきましたが、
何が起こってるのかよく分からないw
設定自体は、そこまで複雑ではないと思うんですけどね‐。
マリー節が炸裂してて、だいぶ飲み込みづらい感じになってます(苦笑)

では、以下レビューです ↓


ブラック★ロックシューター 6話

002.jpg

「だったら、私を守って───────」

『人は傷付く度に強くなる』とは、よく言いますが…
どう考えても、サヤちゃん先生はやりすぎだよなぁ(苦笑)
ということで、ついに明かされた(?)サヤちゃん先生の真意。
「結局ユウは何者なんだよ!」という最大の謎が残されたままですが、
まぁ、とりあえず今回は、その話は置いておきましょう。

散々、黒幕オーラを撒き散らしていたサヤちゃん先生でしたが、
彼女は、本気で自分の行為が少女達を救うと考えているみたいですね。
私はてっきり、少女達の苦しむ姿を見て楽しんでいるのかと…w
今まで行ってきたブラックカウンセリングも、
元はと言えば、友人────ユウのために始めたこと。
いや、正確に言えば、ユウとストレングスのためか。
彼女は、中学の時に交わした約束を、
大人になった今でもこうして守り続けているんですね…。
いやはや、何とも『美しい友情』です。

しかし、どうにも私には、彼女がユウに固執しているように思えます。
現に、「私達が一番に守りたいのは黒衣君じゃなく、私達のあの子よ」って
はっきり言ってますし。
彼女にも、まだ一応最低限の道徳は残っているようですが、
それでもだいぶ〝狂ってる〟気がしますね(苦笑)

01.jpg

ところで、GBSの姿が〝少女のまま〟なのは何故なんでしょう。
彼女の時間(心)は、ユウと約束を交わしたあの時から止まってるってことでOK?
いや、それともビジュアル面を気にしただけ?
今のサヤちゃん先生の姿で、あの露出度は流石にヤバ(ry

* = * = * = * = *

ギルティクラウン 20話

01.jpg

「仲直りには握手だろ?颯太がそう言ったんじゃないか」

今更ですが、祭が死んだのって集のせいでもありますよね。
確かに、祭の死のきっかけを作ったのは颯太ですが、
アンチボディズが粛清を行っているような場所に、彼女を連れて行った集も悪い。
いや、もとを糺せば、八尋がヴォイドランク制なんてものを考えなければ、
こんなことは起こらなかったかもしれない…。

結局、彼女は誰のせいで死んだのでしょうか。いや、あるいは誰のせいでもない?
個人的には、もう少しそういった部分に触れてほしかったんですが、
さらりと流されてしまったので、ちと残念です(苦笑)
でも、これでようやく本当の意味での『友達』になることが出来ましたね。
まぁ、流石に調子良すぎる気がしますけど。

さぁ、次回はついに24区へ!唸れ友情パワー!!w

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(27) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 27

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。