So-net無料ブログ作成
検索選択

第1話 『犯罪係数』 [PSYCHO-PASS]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。

01.jpg

ブンチャック・シラット協会!?

な、何てコアな武術取り入れてるんだ、この作品…


では、以下レビューです ↓


01.jpg

「奴らは猟犬。獣を狩るための獣だ」

ということで、ついに始まりましたPSYCHO-PASS!
虚淵さんが脚本を書かれるということで、
個人的に秋アニメの中では、一番期待していた作品なんですが…
何だか雰囲気が、『マイノリティ・レポート』に似てますね。
あと、これはPV公開時から各所で言われていたことですが、
『ブレードランナー』にも似てるかも。
(ちなみに、両作品とも原作者はフィリップ=K=ディック)

まぁ、あいにく私が『ブレードランナー』を観たのは5年以上前の話なので、
ぶっちゃけ内容はあんまり覚えてませんけど…
ただ、作中に出てきたブレードランナーの男の
「自分は冷たい男だったから、前の妻には〝スシ〟と呼ばれてた」って台詞は
何故かちゃんと覚えていますw

01.jpg

それはさておき、1話からシュビラシステムの問題点が提起されているのは、
なかなか面白い展開ですね。
だいだいこういう犯罪予防システムって、
最初は役立つものとして持ち上げられるケースが多い思うんですが、
この作品ではこのシュビラシステムがあったせいで、犯罪が起こってしまいました。
大倉は、街灯スキャナーに引っかかってしまったために自暴自棄に陥り、
女性を拉致・暴行。
更に、被害者である女性までもが精神的に不安定になり、潜在犯となることに…。

よくこんなんで社会が成り立ってきたな…って感じですが、
実際欠陥も多そうですよね。
おやっさんも、「そもそも何で俺達が執行官にされたのか~」とか言ってましたし、
狡噛を初めとする主要キャラ達が、
どうしてサイコパス認定されてしまったのかも気になるところです。

次回も期待!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(14) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。