So-net無料ブログ作成

第9話 『虚執事』 [黒執事Ⅱ]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

遅ばせながら、感想を…
何かシエルがえらいことになってきましたね(汗)
クロードの方向性もよく分かんなくなってきました。

シリアスなのかギャグなのか、はっきりしてほしいw


では、以下レビューです ↓

続きを読む


第8話 『吐露執事』 [黒執事Ⅱ]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


05.jpg

「え?」

観終わった後の第一声が、これですよ…。
何かもう、何と言ったらいいのか分からない。
凄い展開になってきましたね。どうやって終わるつもりなんでしょうか。


では、以下レビューです ↓


続きを読む


第8話 『おおかみさんとねずみの嫁探しとやっぱり豚はこういう扱い』 [オオカミさんと七人の仲間たち]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


ある日、頭取たっての希望もあり、
珍しく御伽学園の生徒ではない依頼を受けることになった御伽銀行。
うやうやしくも依頼に来たのは、絵に描いたような執事・ハーメルと、
小学生にして大手ハウスメーカー・根角住宅の御曹司であり、
根角家次期当主・根角忠太郎でありました。
一二歳の誕生日までに婚約者を決めなくてはならないという
根角家のしきたりを守るため、依頼を受けたおおかみさん達は忠太郎くんの
未来の嫁探しをすることになったのでした。

続きを読む


第六話 『脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪拳!!』 [戦国BASARA弐]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


四国では、十一尺巨砲を備えた要塞・富嶽の完成をもって西海の鬼・長曾我元親は、
安芸・厳島の沖合いでの決戦の用意をしていた。
一方、西への道中にあった幸村は、
「将」として信玄より託された役割を果たす目的と、幸村個人の想いの間に揺れる。
二つの相反する想いの前に幸村が下した決断とは……!?


では、以下レビューです ↓

続きを読む


第7話 『殺執事』 [黒執事Ⅱ]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


bdcam 2010-08-14 21-13-30-756.jpg

ドルイットのいる意味は果たしてあったのか…
甚だ疑問に思ってしまった回でした←

とりあえず、たっつんお疲れ様です。


では、以下レビューです ↓

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。