So-net無料ブログ作成
検索選択

第五話 『誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!』 [戦国BASARA弐]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた伊達軍勢。
苛烈な戦いをくぐり抜け、伊達屋敷に戻った政宗は、小十郎の居室へと足を向ける。

そこで想起された過去は、政宗が奥州を統べる前───

多大な犠牲を払った末に勝ちを得た戦・人取橋の戦後のこと。
小十郎の愛刀・黒龍に刻まれた文字に込められた想いを知ったときのことを…。


では、以下レビューです ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。