So-net無料ブログ作成
検索選択
戦国BASARA弐 ブログトップ
前の5件 | -

第十二話 『蒼紅決死戦! 激闘の果てに吹く風の音よ!!』 [戦国BASARA弐]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


豊臣軍の台頭により、再び訪れた戦国乱世───

日ノ本全土を巻き込んだ戦が、ここに決着の刻を迎える。
信念からその刀を抜くことなく、しかし全力で戦った慶次。

志を同じくする主君とともに、
己の意思をもって明日のために槍を振るうと心に定めた幸村。

それぞれの戦いに臨んだ者たちの想いを受けとめ、
守るべきものを背負い、最後の一刀にすべてを懸ける政宗。

─────英雄たちの乱れ立つ刃が、その熱く揺るがぬ魂を宿し、天を貫く!


では、以下レビューです ↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第十一話 『覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!』 [戦国BASARA弐]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


豊臣の手の内を探るべく、大坂城に忍び込んだ佐助とかすが。

すでに何者かが潜入した形跡を発見し鉢合わせを警戒する中、
作戦室にて驚くべき企てを知る。

敵軍の差し向けられた先にいる自軍を心配するが、そこに突如激しい襲来を受ける……!!

徳川家康.jpg

先生、家康がイケメンです。
本当にありがとうございましたw


では、以下レビューです ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第十話 『復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!』 [戦国BASARA弐]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


目的を同じくする伊達軍と長曾我部軍が大坂へ進軍する最中、
松永久秀より一通の書簡が届けられる。

小十郎を助けるため、政宗は松永の元へ向かおうとするが―。

一方、豊臣軍の侵攻を受ける九州・薩摩では
豊臣軍に押される幸村と武蔵が苦戦を強いられる中、
さらなる追い討ちとして毛利軍が現れ……!


では、以下レビューです ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第九話 『竜と鬼 尾張の激突!爆走!伊達・長曾我部連合軍!!』 [戦国BASARA弐]

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


豊臣の本拠地・大坂を目指し驀進する伊達軍は、その途上、
山中の野営地を謎の集団に襲われる。
政宗たちの馬を強奪しようとする一団は山賊と思われたが、その首魁は海賊を名乗った。

────そう、政宗と同じく秀吉の剛拳の前に一度は敗れた、長曾我部元親である!

不屈の闘志で互いに打倒・豊臣を目論む二人が、相手が誰であるのかを知らぬまま、
大坂への足を懸けて、今ここに白熱の激突を見せる!!


では、以下レビューです ↓

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

七話、八話感想 [戦国BASARA弐]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


第七話 『最南端・薩摩の地へ! 幸村、新たなる漢の出逢い!』

自らの決断によって、幸村にもたらされた結果は受け容れ難いものだった。
信玄の宿願に寄り添い、その申し子としてのみ槍を振るい続けてきた日々が今、
他ならぬ幸村自身を深い煩悶の淵へと追い詰めていた。
心は立ち止まっても、その歩みを止めることは許されない。
さだまらぬ想いを抱えたまま薩摩へとたどり着いた幸村を、ある出逢いが待ち受けていた!


お館様は皆のお父さんだったり、離れていても筆頭と小十郎の心は1つだったり…

そして、宮本武蔵がアホの子だったり。

bdcam 2010-08-15 23-49-50-827.jpg

7話はだいたいそんな感じでした←

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の5件 | - 戦国BASARA弐 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。