So-net無料ブログ作成

第16話 『不可逆のネクローシス』 [Steins;Gate]


本文はネタばれを含みます。ご注意ください。
画像はクリックで拡大されます。


01.jpg

やっぱオカリン、カッコいいわ…。
『うさぎドロップ』の大吉といい、パッと見冴えない感じの主人公の方が、
何だか個人的には好感が持てます。
ほんの少しですが、希望が見え始めてきましたね。
さぁ、果たしてここからどう巻き返していくのか。
今後のオカリンの行動に、ますます目が離せません!
そして、そろそろ私のるか子を出して下さい!w
 

では、以下レビューです ↓


01.jpg

「そういう時は、パパと呼びなさい」

まゆしぃの名推理が炸裂~
というわけで、やっぱり鈴羽の父親はダルでしたね。
予想通りだったとはいえ、親子で抱き合うシーンには、
感動させられた…………ような、そうでもなかったようなw
まぁ、あの場面で「ロリ顔で背が小さいのを、キボンヌ」なんて言っちゃうところが、
ダルらしくていいんですけどね。
あえて自重しないその姿勢…そこに痺れる憧れるッ!

しかし、タイムマシンが過去にしか飛べないっていうのには、驚かされました。
何か、『キテレツ大百科』にもそういう道具ありましたよね。
航時機……でしたっけ?懐かしいなぁw
ただ、航時機と違う点は、一度行ったら戻ってこれないってこと。
片道だけのタイムマシン、ですか。
自分を犠牲にしてまで、未来を変えようとする彼女の強い意志には、
頭が下がるばかりです。

01.jpg

結論だけ書く。
失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した─────

けれど、そんな彼女の想いも虚しく、タイムタラベルは失敗。
1975年に飛ぶことは出来たものの、修復が不完全だったせいで、
彼女は記憶を失ってしまいます。
ようやく全てを思い出したのは、それから24年も経ってから……。
Aパートではあんなに和やか雰囲気だったのに、一気に地獄に突き落とされた気分です。
しかも、失意のあまり自殺してしまっただなんて(汗)

当然、こんな結果を許していいわけがない。
彼女の想いを無駄にしないためにも、オカリンは『ラボメンと鈴羽の思い出』を犠牲に、
タイムマシンオフ会の…鈴羽を引きとめたあの夜に、Dメールを送ります。
誰とも鈴羽との思い出を共有出来ないっていうのは、オカリンにとっても辛いことですが。
これはとても正しい判断でしたね。
鈴羽が死ぬという運命を変えることまでは出来ませんでしたが、
これによりまゆしぃの死亡が回避され、ダイバージェンスは0.409431%に…。

そして、更に不思議なことに鈴羽が『橋田』という苗字を名乗ってる!?
世界線は確かに移動したのに、ラボメンとの思い出は消えたはずなのに、
どうしてこんなことが起こったんでしょうか。
まさか、鈴羽もリーディングシュタイナが発動したとか?
不思議ですね……まぁ、ここはあえて、これ以上追及しないようにしておきます。
決して、良い感じの理由が思い付かなかったわけじゃないよ!←

01.jpg

「鈴羽、これで世界は変わったのか。
これで、まゆりは救われたのか」

さて、問題はこれからですね。
どうすれば、ダイバージェンスを1%まで上げれるんでしょう。
何だか今回の話を観たら、紅莉栖かまゆりとの思い出も、
犠牲にしなきゃいけないんじゃないかって気がしてきました。
というか今頃気付いたんですが、β世界線に移動したら、
鈴羽との思い出って1つもなくなっちゃうんですよね。
平和な世界になったら、過去にタイムトラベルする必要はないわけだし…。
ますますオカリンは辛くなっちゃうなぁ(苦笑)

02.jpg

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(56) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 6

5℃

失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。
コンビニに傘を置き忘れたですぅ(TmT)

>ロリ顔で背が小さいのを、キボンヌ

嫁はレイヤーですぅ(*゚▽゚)ノ

>β世界線に移動したら、
鈴羽との思い出って1つもなくなっちゃうんですよね

考え方の違いですぅ
鈴羽がタイムトラベルしなくていい未来になる、と考えるのですぅp(・∩・)q
by 5℃ (2011-07-20 19:42) 

なるひゃ

こんばんは~、5℃さん。
BLOOD-Cへのコメントもありがとうございました!

>失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。失敗した。
>コンビニに傘を置き忘れたですぅ(TmT)

あちゃー…やっちまいましたね。
ドンマイです(苦笑)
それにしても、『失敗した。失敗した…』って何か使い勝手いいな。
これから、色んなところで使わせてもらおうっとw

>嫁はレイヤーですぅ(*゚▽゚)ノ

マ、マジですかい!?
あー、でも、それぐらいじゃないとダルとは釣り合わないか…。
慣れ染めが気になりますw
一体、どこでそんな人ゲットしたんだろう。

>考え方の違いですぅ
鈴羽がタイムトラベルしなくていい未来になる、と考えるのですぅp(・∩・)q

そうですね……
ちと寂しいですが、未来でまた会えますもんね。
思い出なら、平和な未来でまた作り直せばいいか!
by なるひゃ (2011-07-20 22:24) 

NO NAME

ネタバレしない範疇で書きますと
ダルの嫁さんは「阿万音 由季」と言ってコミマで知り合うそうです
プロポーズの言葉は「君に一生萌え萌えキュン!」

橋田姓を名乗ったのは今の範囲では世界線収束範囲の事項だったと考えるぐらいしかありませんが
後々の話を見ると、ああ、そういうこともあるのか・・・という救いの一つになりうるかもしれません
by NO NAME (2011-07-22 15:09) 

なるひゃ

返事が遅くなりました(汗)
コメントありがとうございます!

>ネタバレしない範疇で書きますと
>ダルの嫁さんは「阿万音 由季」と言ってコミマで知り合うそうです
>プロポーズの言葉は「君に一生萌え萌えキュン!」

ちょっ、どんなプロポーズゥゥゥゥゥゥゥゥゥッ!?
しかも、出会った場所がコミマって!
ダルらしいというか、何というか…
それで、結婚をOKした由季も凄いですねw

>橋田姓を名乗ったのは今の範囲では
>世界線収束範囲の事項だったと考えるぐらいしかありませんが
>後々の話を見ると、ああ、そういうこともあるのか・・・
>という救いの一つになりうるかもしれません

実を言うとその世界線収束っていうのが、
よく分かってないんですが…
あれは単なる奇跡ではなく、ちゃんとした理由があるんですね。
う‐む、勉強不足でいかんなぁ。

というか、「救いの1つ」とおっしゃっているところを見ると、
また良くないことが起こるんでしょうか(苦笑)
た、頼むから、るか子だけは死なないでほしい…(オイ
続きが早く観たいような、観たくないような複雑な気分です。

では、よろしければお暇な時にでも、また覗きにきてやって下さいませ!
by なるひゃ (2011-07-23 02:09) 

5℃

>実を言うとその世界線収束っていうのが、
よく分かってないんですが

それを説明するはずの鈴羽ちゃんが、ほぼ何も言わずに行っちゃったのでアニメだけで理解するのはほぼ不可能ですぅε-(ーдー)

とりあえず簡単に説明するとぉ
1.シュタインズゲートの世界は平行世界などは存在せず1つの世界しかないですぅ、なので世界線の移動というのは、世界ごと違う世界線に移動してるって事ですぅ
つまり死んじゃったまゆしぃとか自殺した鈴羽とかが存在する世界はないですぅ、正確に言うと無かった事になったという事だけどぉ

2.例えばα世界線と呼ばれる範囲に世界が存在する時はぁ、「世界から見て百年ぐらい」という単位で歴史が決まっていますぅ
世界線の収束っていうのはぁ、それに反する行動をとろうと思っても世界にそれが阻止されちゃうって事ですぅ
実は普通の人の生死っていうのはあんまり世界とか歴史とかに影響を与えないのでぇ、結構簡単に変える事ができる事がありますぅ
オカリン達の運命が決まっているのは、世界にとってとっても影響の大きいタイムマシンを作ってしまったからですぅ
まゆしぃが死んでしまうのも、生きているとオカリン達の未来引いては世界に、秋葉が変わったとかよりも影響があるからですぅ
by 5℃ (2011-07-23 09:43) 

なるひゃ

うぉぉぉっ!5℃さん感謝です!
アニメの公式HP見ても、
載ってなかったので困ってたところでしたw

なるほど~
矛盾がないよう、過去から未来まで再構築しちゃうってわけですね!
まゆしぃの死がなかなか回避出来なかったのも、
全ては世界線収束のせい…。
どんなに結果を変えようとしても、上手くいかなかったのは、
すでにそういう風になると決まっていたからなんですね…。

>実は普通の人の生死っていうのは
>あんまり世界とか歴史とかに影響を与えないのでぇ、
>結構簡単に変える事ができる事がありますぅ

おっ、これは何だか意味深な…
もしや、フェイリスパパがその一例だったり?
おかげで、もうちょっと頑張って考察してみようと思いましたw
よし、何か自信が湧いてきたぞ←
by なるひゃ (2011-07-23 17:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 56

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。